1. 日本製と通販にあるタイ製のトリキュラーの違いとは
  2. 通販で買ったトリキュラーが偽物で妊娠してしまった時
  3. 病院でもらえるピルの安さ1位はフリウェル配合錠LD
  4. トリキュラーを通販で買うとどうして安いのか
  5. 避妊に失敗!アフターピルならまだ間に合うかも!
閉じる

コンドームとピル以外の避妊方法とは

避妊方法として一般的なものはコンドームとピルになると思いますが、それ以外の避妊方法もあり、それぞれにメリットやデメリットがあります。

IUSという方法は子宮内に器具を装着して、そこから黄体ホルモンの持続的に出すことで妊娠を抑制するという方法です。
一度器具を挿入してしまえば最長で5年ほど効果が続くとされています。
子宮内だけに黄体ホルモンが出されるので、体全体へのホルモンの影響がでることはなく、ホルモンによる体の変化が起こりにくいということもメリットです。
最初に挿入する時には産婦人科を受診しなくてはいけないことと、挿入時に多少の痛みを伴うことがあるということがIUSのデメリットです。

IUSに似た形のものとしてIUDという避妊方法があります。
IUDは子宮内に器具を装着して受精卵が着床しないようにすることで避妊効果がでます。
この避妊方法も一度装着すると数年は避妊効果が持続するので長期間にわたり避妊を行いたい人に向いています。
そして女性が主体的に選択できる避妊方法になります。
デメリットはIUSと同じで挿入時の手間と痛みや時に月経異常が起こる可能性があるという点です。

他には殺精子剤を使用する避妊方法があります。
殺精子剤には錠剤、ゼリー、フィルム、スポンジなど色々な形状のものがあり、性行為の際に膣に入れることで精子を殺したり、働きを麻痺させて避妊効果を出します。
購入しておけばすぐに使えて、副作用もないというメリットがありますが、避妊効果のある時間が限定されているために、その時間内に性行為を行わないと避妊効果がなくなってしまうことがデメリットです。

殺精子剤は自分で挿入して使うものですが挿入する部位が難しく、性行為の体位によっては外に出てしまうことがあります。
そういったことも関係して避妊できる可能性が他の避妊方法に比べてやや低くなります。
殺精子剤だけでは確実に避妊できないということが大きなデメリットです。

一生妊娠しない場合のみに行う避妊法

避妊方法は色々なものがありますが、通常は期間を決めて避妊を行い、避妊する必要がなくなったら妊娠できる状態に戻すというものが主流です。
しかし、ライフステージや価値観などによって一生避妊をするという選択がとられることもあります。
一生避妊する方法は、一度その避妊方法を選択してしまうと、今後二度と元には戻らないという避妊方法です。

女性の場合には卵子の通り道である卵管を塞ぐ卵管結紮術という方法があります。
これは病院でお腹の中の卵管をクリップで留めたりして、卵子が通らないようにする手術方法です。
この避妊方法を行うと、ほぼ100%妊娠しないと言われています。
まれに妊娠してしまうこともあるようですが、その時には子宮外妊娠となることが多いようです。

男性の場合には精子の通り道を縛ることで精子が体の外に出ないようにする手術方法です。
この方法も病院へ行って手術を受ける必要がある避妊方法です。
手術時間は短く、手術をした後はいつも通りに性交を行うことができます。

どちらも非常に高い避妊効果がありますが、これらの一生避妊する方法を選択する時には後悔しないようにしっかりと考えてから決めることが大切です。
あとで、体を元に戻そうと思って手術を行っても妊娠できる体に戻れるとは限りません。
後悔をしてしまわないように手術を受ける前には今後のことをよく考えてから決めましょう。
一生避妊できる方法は、自分だけの考えではなくパートナーともよく相談をしたほうが良い場合があります。
しっかりとパートナーと話し合いをして、お互いに十分に今後のことを考えてから選択すれば、後からトラブルになることを避けられると思うので、よく考えてから選択しましょう。

関連記事

  1. ネット通販を利用している女性

    トリキュラーを通販で買うとどうして安いのか

  2. 日本製と通販にあるタイ製のトリキュラーの違いとは

  3. 偽薬と悪質業者のイメージ

    通販で買ったトリキュラーが偽物で妊娠してしまった時

  4. 病院でもらえるピルの安さ1位はフリウェル配合錠LD

  5. 避妊に失敗!アフターピルならまだ間に合うかも!

おすすめ記事

  1. 病院でもらえるピルの安さ1位はフリウェル配合錠LD
  2. 避妊に失敗!アフターピルならまだ間に合うかも!
  3. 日本製と通販にあるタイ製のトリキュラーの違いとは
  4. 通販で買ったトリキュラーが偽物で妊娠してしまった時
  5. トリキュラーを通販で買うとどうして安いのか

ピックアップ記事

  1. 避妊方法として一般的なものはコンドームとピルになると思いますが、それ以外の避妊方法もあり、それぞれに…
  2. 病院で処方されるピルは健康保険が適用される場合があります。保険適用となるのは通常、月経困難症など…
  3. 避妊方法にはいろいろなものがありますが、ほとんどの方法で失敗する可能性が残っています。確実に避妊…

おすすめ記事

  1. コンドームとピル以外の避妊方法とは
  2. 病院でもらえるピルの安さ1位はフリウェル配合錠LD
  3. 避妊に失敗!アフターピルならまだ間に合うかも!
ページ上部へ戻る